観光タクシーで恋の三社巡りをしよう

名古屋観光で有名なものに恋の三社巡りという観光コースがあります。恋の三社巡りというのは恋を叶えてくれると神様が祀られていると言われる山田天満宮、城山八幡宮、高牟神社の三社を参拝するものです。その際、専用のスタンプ用紙にスタンプラリーとしてスタンプを三社分押してから恋愛のお願い事を書いて願掛けをします。恋愛をしている、もしくはこれからしたい方にとって、とても魅力的な観光コースとなっています。

観光の際、三社を巡るのにそれぞれ移動時間が車で15分程度かかってしまい、移動手段に迷ってしまいます。車で行くのもいいのですが、観光地の駐車場は大変混みあっており、中々スムーズに駐車が出来なくて車を停めるだけで時間を取られてしまいます。また、公共交通機関での移動も、電車やバスにはダイヤがありますし乗り継ぎも大変です。遅延等で運悪く乗車タイミングを逃してしまえばその後の予定も狂ってしまいます。そこで便利なのが観光タクシーです。観光タクシーであれば時間制の貸し切りであり、自分が希望する観光地へと迅速に連れて行ってくれます。また、駐車場を探す必要があっても現地に詳しいプロのドライバーが空いている場所をすぐに見つけてくれたり、目的地に到着した時点で先に降ろしてくれる場合もあるのでタイムロスを防げます。さらに、公共交通機関と違って、観光タクシーなら確実に座れるため、体力の消耗も防ぐ事が出来ます。

観光タクシーを利用した場合、よく使われる名古屋駅などの主要駅や宿泊しているホテルまで迎えに来て貰えるので、乗車したらそのまますぐ観光を始められます。荷物を持ち運ぶ必要もなく疲れる事がありません。

身軽な状態でまずはパワースポットと言われている名古屋城を一周して願掛けをしてから三社巡りをスタートします。まず始めは山田天満宮です。中には「よりそい石」という石があり、その石を撫でて恋愛成就を願います。この石を撫でている所を観光タクシーのドライバーに撮影してもらうのもオススメです。次に向かうのは城山八幡宮です。ここには有名な「桃取石」があります。目を閉じたままこの石に向かって歩き、無事に石を触る事が出来たら恋が叶うという恋占いが出来ます。観光タクシーのドライバーに動画撮影をお願いすれば、素敵な映像を残せるでしょう。最後に、高牟神社へと向かいます。こちらには飲むと恋が生まれると言われている「古井(恋)の水」が井戸から出ています。観光タクシーを利用することで、三社の名所をとことん満喫して疲れ果てても、運転の心配なく帰路につけます。