観光タクシーで愛知の神社仏閣に足を運ぶ

神社仏閣ときくと京都府に多いイメージがあるでしょう。しかし実は愛知県が一番多いです。愛知県で効率よく沢山の神社を周りたければ、観光タクシーを使いましょう。

伊賀八幡宮では、本殿をはじめとして拝殿や神橋など多くが国指定重要文化財に指定されています。更にパワースポットとしても知られているので観光客に大変人気です。蓮の名所でもあり、蓮の花が咲く7月は地元の方も含め、多くの人で賑わいます。混雑しているシーズンに観光をすると、渋滞に遭いやすくスムーズな観光は難しいでしょう。観光タクシーは、その土地を熟知しているドライバーが運転をしてくれるので心強いです。渋滞しがちな道を避けて移動をしてくれるなど、さまざまな配慮があり移動時間を最大限減らしてくれます。また観光タクシーのドライバーは各スポットに同行してくれるため、写真撮影もお願いできます。美しい蓮の花をバックに写真を頼めば、自撮りでは入りきれなかった景色を入れて、美しい記念写真が撮れるでしょう。

次に伊賀八幡宮から車で5分程度の場所にある、大樹寺へ向かいましょう。大樹寺は徳川家康が桶狭間の戦いで敗北し、自害しようとしたところを住職の言葉によって思い留まった場所です。大樹寺のように歴史的エピソードをもつスポットが沢山あるため、観光時は様々なことを学べるでしょう。観光タクシーのドライバーは観光案内もしてくれるので自分たちだけで見てまわるよりも深く知ることが出来ます。本やインターネットには載っていない、現地の人しか知らないような情報や伝説も教えてくれるかもしれません。また大樹寺の拝観時間は15時50分までと早めに終わってしまいます。自分が行きたいと思ったスポットの拝観時間を先に抑えておいて、ドライバーに伝えれば効率よく巡れるルートを考えてくれるでしょう。

他にも滝山東照宮があります。滝山寺の中に建立されており、三大東照宮の一つです。滝山東照宮へは、大樹寺から車で10分前後で行けるでしょう。もし大樹寺から公共交通機関を利用して行く場合、電車乗り場まである程度歩く必要があります。観光タクシーなら目的地まで直行できるので、徒歩での移動を可能な限り減らせます。また移動中の車内では自由に過ごせるので、会話を楽しむのも一眠りするのも自由です。観光中の疲れた身体を休ませることも、とても大切になるでしょう。更に時刻表やスケジュール表が無く、時間も管理されている訳ではないので、何にも縛られない自由な観光が可能です。